2021年06月11日 12:21
d31071-946-853266-3

ポニーキャニオンは、視覚障害者や読み書き障害者など、読書困難者に向けて開発した月額定額制の新しい読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」から、本を正確に撮影するためのスマートフォンを設置する撮影台「YourEyesボックス」2種類を、6月10日に発売開始した。

3月からアプリサービスを先行してスタートした「YourEyes」は、本のページを読み取るOCR(光学文字認識)技術と、読み取った文章を読み上げるTTS(テキスト読み上げ)技術を組み合わせたもの。アプリをスマートフォンにダウンロードし、本の書面を撮影することで、スマートフォンがその書面に書かれた内容を読み上げるサービスだ。

OCRは、本を含む印刷物を「いかに傾きが少なく綺麗に撮影を行うか」によって、読み取り精度が大きく左右される。「YourEyesボックス」は、「YourEyesアプリ」を使用して本のページを撮影するのに最適化されており、慣れれば目の不自由な人でも比較的簡単に書面の撮影が可能となる。「YourEyesボックス」は、文庫本に対応した「YourEyesボックス小」と、単行本や新書に対応した「YourEyesボックス大」の2種類が「YourEyes」のウェブサイトで販売される。

価格はいずれも6600円(税込)。

YourEyesボックス販売ページ / YourEyes情報サイト