2021年06月10日 17:39
1

マツモトキヨシホールディングスのプライベートブランド「matsukiyo LAB」ブランドの新ラインとして「サステナブルロカボライン」の展開をスタートする。

5月11日から季節限定の新商品として、「糖質70%OFFビスケットメープル味」を全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループ(一部店舗を除く)で販売開始した。また、昨年秋に数量限定で販売し好評だった「糖質70%OFFビスケット」の「チョコレート味」「豆乳味」も、環境配慮型パッケージへのフルリニューアルとともに定番商品化する。

数年前から「低糖質(ロカボ)ダイエット」が注目されている。管理栄養士を中心としたマツモトキヨシおよびココカラファインの商品開発チームは、利用者が美味しく楽しく続けられることを重視し、美味しいと思えるギリギリを狙う、「美味しさの最適点」を、一品一品追求した。低糖質ながら美味しく食べられる商品を通じて、生活者のサステナブル(持続可能)なロカボライフを支援する。

第一弾となるビスケットシリーズは、7月以降に「レモン味」「チョコチップ味」「紅茶味」を順次発売予定。さらに、スナックやソーセージなども展開予定だ。また、ビスケットシリーズ全商品の包材にバイオマスインキを使用し、段階的にリサイクルペット素材を取り入れることで、利用者と共に環境保全・循環型社会の構築に貢献出来るよう努めていく。

「糖質70%OFFビスケットメープル味」は213円(税込)。