2021年06月08日 18:36
6

チャウスと、森林ノ牧場が共同開発した那須発の新銘菓「バターのいとこ」。昨年、羽田空港第二ターミナルに誕生した、サマンサグローバルブランディング&リサーチインスティチュートとのコラボレーションショップの第二号店が、サマンサタバサアニバーサリー東京スカイツリータウン・ソラマチ店スイーツエリアに6月8日オープンする。

第一号店「サマンサタバサグローバルアイランド羽田空港第二ターミナル店」で「幻の味」として話題沸騰中のサマンサタバサ限定フレーバー「バターのいとこ 塩キャラメル」や、森林ノ牧場のソフトクリーム、さらにはバターのいとこ監修で誕生したアップサイクル商品「90バナナスムージー」も販売。今年4月に新登場したミルク、カカオ、あんバター、塩キャラメルの4種類の味が一度に楽しめる贅沢なコンプリートボックスも数量限定で販売する。

サマンサ女子の声から誕生した「塩キャラメル」は、無脂肪乳を使ったミルクジャムに、濃厚でビターなキャラメルクリームをたっぷりと合わせ、甘さを上品に引き立たせる塩のアクセントがピリッと後を引く、大人な新フレーバー。バターの香り豊かな生地との相性も抜群。オリジナルのパッケージと刻印入り972円(税込)。ほか、「90 バナナスムージー」ボトル810円(税込)、カップ648円(税込)。

「バターのいとこ × サマンサタバサ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」は6月8日オープン営業時間は10時~22時。※現在、10時~20時にて時間短縮営業中)

ブランドサイト