2021年06月04日 14:04
d43385-11-348976-20

大川被服は、「空調風神服 × KANSAI UNIFORM」2021年モデルの新商品「K1100、K1200」を発売する。

同社は今後を見据えた独自の価値を持つ空調服商品の方向性を模索し、作業服メーカーとして長年研究開発してきた同社の強みである耐久性や機能性と、異分野の先端的なデザイン性やファッション性をハイブリッドに融合した商品こそが、今後の空調服の成長分野だと強く確信するに至り、2020年から寛斎スーパースタジオと開発を進めてきた。そして、今回「空調風神服 × KANSAI UNIFORM」待望の新商品を世の中に送り出す事ができた。

2021年モデルである新商品「K1100」「K1200」は、寛斎スーパースタジオ全面協力のもと、デザイン・生地・服飾資材・縫製、全てにこだわり抜いて開発した。「K1100」は大胆使いのYKK製止水ファスナーが印象的、「K1200」は大型フードとシルエットにこだわった多機能ポケットベストだ。デバイス(バッテリーとファン)は広島県福山市のサンエス製リチウムイオンバッテリー(日本製)を使用している。生地はクラレトレーディング製の生地を使用しており、耐久性が高く軽くてシワにならない物を採用、高密度に織り込まれているので、薄い生地ではあるが風を漏らすことなく循環させてくれる優れもの。さらっとした手触りでファンを稼働中にはいつでもドライに保ってくれる。ユニフォームメーカー発信の服なので、洗濯耐久性にも絶対の自信を持っている。

価格は「K1100」「K1200」共にオープンプライス。