2021年05月14日 15:42
d47249-15-151486-1

新書館は、元フィギュアスケーターで現在、気鋭の研究者として活躍する町田樹さんが振付・実演したフィギュアスケート作品の初の映像集「氷上の舞踊芸術」を5月14日に発売した。

「氷上の舞踊芸術」は、町田樹さんとAtelier t.e.r.mが、精魂込めて挑戦した作品の数々を、その創作のゆりかごとなったプリンスアイスワールド(PIW)での公演映像で贈る待望の映像集だ。フィギュアスケートの映像集がリリースされる場合、収録楽曲の全部あるいは一部について、権利上の都合により、新録音や再編集されたものが使われてきた。Blu-ray「氷上の舞踊芸術」では、すべて「原曲音源」にこだわり、フィギュアスケートと音楽の奥深い関係をリスペクトするために、上演された当時の楽曲を使用している。

フィギュアスケート番組の解説で度々タッグを組んできた町田樹さんとテレビ東京の板垣龍佑アナウンサーが、「氷上の舞踊芸術」のために、全作品についてオーディオコメンタリーを新たに収録。町田樹さんの珠玉のプログラムを収めた本編のほか、PIWでのオープニングとフィナーレ、町田樹さんの創作の現場を追った密着ドキュメンタリー、さらに独占ロングインタビュー「作品が生まれるということ」も収録されている。特別封入付録は「逆バナーカード」。選手時代そしてプロスケーター時代を通して、長年応援し続けてくれた人々へ向けて、町田さんからのプレゼントだ。

価格は2万4000円(税込)。発売日は5月14日。

アトリエ・ターム公式グッズ通販サイト

(C)Atelier t.e.r.m/プリンスアイスワールド/BSテレ東/テレビ東京/新書館