2021年05月12日 15:14
d61949-10-949058-18

SBCメディカルグループが運営する「湘南美容クリニック」は、最新の医療技術で切らずに脂肪細胞自体の数を減らすことで、部分痩せを叶える「メディカルサイズダウン」シリーズを5月10日より開始した。

湘南美容クリニックが全国の20歳代以上の男女に実施した調査では、ダイエット経験者の80.2%が、成功体験ありと回答。しかし、そのうち半数以上がリバウンド経験ありと回答し、多くの人がリバウンドを経験していることが分かった。また、約半数の人が部分痩せに悩んでいるということが判明。「メディカルサイズダウン」シリーズは、こうした消費者のニーズに応えることを目的に誕生した。医療の視点から、リバウンドのメカニズムに着目して、従来の運動や食事制限では難しかったリバウンドしづらい部分痩せを実現する。

「メディカルサイズダウン」シリーズは、医療にしかできないアプローチで脂肪細胞自体を減らし、無くす。運動や食事制限などの従来のダイエットでは脂肪細胞を小さくすることしかできないが、「メディカルサイズダウン」では、「脂肪細胞自体を減らす」ので、もちろんリバウンドも殆どなく、狙った部位の部分痩せが可能。「メディカルサイズダウン」シリーズは、切らずに脂肪細胞そのものを無くすことができる施術メニューで構成。第1弾は、希望の部位にあてるだけで脂肪細胞の約20%を凍結して破壊するクールスカルプティングを含めた4つの治療ラインナップになっている。クールスカルプティングは厚生労働省が脂肪減少効果を認めた安心、安全な治療だ。

メディカルサイズダウンHP