2021年05月07日 18:56
9

Shop MakiMakiは、裸足をコンセプトに開発されたドイツ生まれのベアフット「Leguano AKTIV(レグアノ アクティブ)」の先行販売を、Greenfundingにて開始。プロジェクト目標支援金額の5500%を達成した。

近年、靴の機能が進化し、足の過保護が原因となって人間本来の筋骨格機能が失われるということが報告されている。クッション材やアーチサポートを備えた靴を履き続けた結果、足は弱体化。靴を履く習慣があると、外反母趾などの発症率が高いことは、統計的にも証明されている。「使われない機能は失われていく」という原則は足にとっても例外ではなく、「人間本来の機能を取り戻す」ことを目的としてLeguanoの開発が始まった。

「Leguano AKTIV」の特徴は、靴を履いていながらも裸足で歩いている感覚になるほどのフィット感と驚きの軽さ。それにより、人間本来の正しい歩き方を体得することができる。足全体でしっかりと地面を踏みしめられるので、足腰の筋肉の発達を助け、人間本来の正しく健康的な姿勢・歩き方(ネイティブウォーク)が自然と身につく。また、土踏まずの形成が促進されることでバランス感覚がも向上。

さらに、足裏の刺激が脳へと伝達し、副交感神経が優位になりリラックスできる効果も。一点一点時間をかけて丁寧に手作業で製作され、細部まで人間の手によってしっかりと作られているので、耐久性にも優れており、確かな品質が自慢。詳しくはこちら