2021年05月07日 08:26
d10591-377-487915-4

レバレジーズグループが運営する外国人採用に特化した人材支援サービス「レバレジーズグローバルサポート」は、5月12日、18日の2日間、「特定技能外国人採用」についてオンライン無料セミナーを開催する。

同グループは、社会の課題を解決し関係者全員の幸福を追求し続けることをミッションに、インターネットメディア・人材・システムエンジニアリング・M&A・不動産の領域で国や業界をまたいだ問題解決を行なっている。

医療・介護業界では2025年までに37万人の介護職員が不足すると言われており、すでに1万3804箇所の医療・介護事業所が外国人雇用を進めている。外国人の雇用が不可避な時代に突入する一方で雇用をするためには煩雑な在留資格申請作業や確認するべき法律も多く、雇用側にとって不安な部分が多くあることも事実だ。

第1回セミナーでは、特定技能の受け入れを検討している医療・介護事業所を対象とし、外国人採用の基本や、実際の失敗事例をもとにした気をつけるべきポイントを伝える。第2回セミナーでは、実際に特定技能外国人を受け入れている埼玉県の特別養護老人ホームの施設長と実際に施設で働いている特定技能外国人にインタビューを行う。受け入れにあたり気をつけたことや、準備したこと、実際に受け入れをして感じたメリット・デメリットを伝える。

費用は無料。会場はZoom(オンライン)。日時は、第1回5月12日14時~15時、第2回5月18日。申込期限は、第1回5月11日、第2回5月17日。

申込はこちら