2021年05月04日 12:05
d1673-108-983220-0

ヒトメディアは、宮崎市より委託を受けて運用をしている、みやざきスタートアップハブ(事業名:みやざき創業サポート室)にて、2021年度最初の正会員募集を開始した。

みやざきスタートアップハブは、起業家に対してオフィス環境の提供とビジネス支援を行う宮崎の起業家達が集まるインキュベーション拠点。場所は宮崎の中心市街地に位置し、会員はフリースペースで自由に仕事ができたり予約をすればイベントを実施できたりする他、個人郵便箱やプリンタなどの機器が使用可能なため、起業する上で必要な準備が整う。

会員になるには、選考委員会による面接審査を通過して1年間いつでも使用できる正会員、書類審査のみで半年間営業時間中に使用できる準会員の2種類があり、いずれの会員も期間内は無料で使用することが可能。募集に伴い、随時事前相談も行っている。市内外で居住の人で宮崎で起業を考えている人や起業して間もない人(概ね3年以内)なら、起業や経営に関わる相談に答える。

新型コロナウイルスの影響により生活様式が多様化する現在、みやざきスタートアップハブでは、宮崎で事業を行うか検討中の県外のスタートアップや、まだ具体的な事業を決めてないが将来宮崎で創業したいU・Iターン希望の個人の人など、たくさんの人々に施設を利用してもらうため、会員でない人に一般開放する「みやざきスタートアップハブオープンウィーク」を、毎月平日1週間開催する運びとなった(5月は17日~開催)。

募集期間は4月14日~5月28日17時必着まで。

みやざきスタートアップハブ公式サイト募集ページ