2021年05月04日 12:01
d18592-45-579529-0

シビレは、事業拡大に伴い、熊本県球磨郡多良木町に「くまもと球磨BASE」を開設する。

同社は、2016年に創業以来一貫して「東京にこだわらない働き方」をコンセプトに、人材エージェント事業、人材育成事業等を通じた地域活性に取り組んできた。新型コロナウイルスの流行により、オンライン・非接触化が進み、人々の働き方・ライフスタイルなどの社会変容が劇的かつ急速に進展している。新型コロナウイルスの流行により変化している人々の多様な働き方を支援することを目的に、5月6日に首都圏人材の地方への移住を伴う転職・複業支援サービス「ジブンノ」をリリース。「くまもと球磨BASE」では、新サービス「ジブンノ」を中心としたHR関連サービスの開発拠点として、5名の雇用を計画している。

拠点開設に伴い、5月7日に熊本県庁にて熊本県の木村敬副知事立ち合いのもと、多良木町と立地協定調印式を行う。また、同日熊本県多良木町の地域商社・たらぎまちづくり推進機構(たらぎ財団)と包括連携協定を締結する。創業以来培ってきた、HR/人材育成領域において、たらぎ財団と連携した取り組みを今後展開していく予定だ。2020年7月の豪雨災害で甚大の被害を受けた球磨・人吉地域にある多良木町。球磨・人吉地域の復興、そして、多良木町の地方創生の推進に寄与することができる取り組みに注力していく。

シビレ / ジブンノ