2021年04月30日 09:45
d54752-10-444965-7

Maslowは、4月28日より、緊急事態宣言の発令に伴い、売り上げに悪影響のあった事業者のデザインをサポートする「新型コロナウイルスデザイン支援キャンペーン」を開始した。

同社は、BtoC企業のための、ブランディングに強いデザインパートナー。7つの優れた戦略フレームワークによるブランド定義と、80に及ぶ制作プロセス・100項目を超えるガイドラインによる最高品質のデザインで、利益創出を追求する。

緊急事態宣言が再発令され、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が今後も予想される中、いまだ厳しい事業環境を強いられている飲食店、宿泊観光事業者、レジャー施設などに対して、「デザインで人の心を豊かにし、世界を幸福にする。」をミッションとするマズローが少しでも貢献できることはないかと考えた結果、今回のキャンペーンを実行するに至った。

キャンペーン期間中の間は、デザイン見積額から20%割引が適用される。対象条件は、法人であること。飲食店、飲食関連サービス、宿泊施設、観光業、レジャー施設、葬儀の業種であること。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経営・生産に支障をきたした事業者であること。例えば、ECサイト、ランディングページ、広告用バナー/動画、アプリデザイン、キャンペーンサイト、パッケージデザイン、チラシ、ポスター、フライヤー、店内メニュー、資料などのデザインで集客支援する。

問い合わせはこちら