2021年04月30日 18:10
3

ノーザンホースパーク内の人気スポット、ホースギャラリーにて、アーモンドアイの活躍と栄光を展示する「アーモンドアイ展」を4月29日より開催する。

2020年11月29日に東京競馬場で開催された第40回ジャパンカップにおいて引退が決まっていた「アーモンドアイ」。このレースは、日本競馬史上初めて「3頭の三冠馬が競う」ことで大きな注目を集めていた。現役最強馬として貫録を見せたアーモンドアイは、2頭の三冠馬を従え見事優勝。自身の持つG1レース最多記録を9に伸ばし、有終の美を飾った。現役引退後は、生まれ故郷のノーザンファームで母親としてのセカンドキャリアをスタートさせている。多くのファンや関係者が来春以降に誕生するアーモンドアイの子どもたちの活躍を待ち望んでいる。

このたび「社台グループ」の誕生・発展と名馬たちの栄光を紹介するホースギャラリーにて開催する「アーモンドアイ展」では、歴史的レースとなった2020年ジャパンカップなどのG1レース優勝時に獲得したトロフィや、2019年アラブ首長国連邦にて開催されたドバイターフにて装着した蹄鉄を含む記念品を多数展示。展示品を通して多くのファンを魅了し続けたアーモンドアイの競馬史に輝く記録や現役時代の思い出を振り返るとともに、今後の繁殖牝馬としての未来にも期待が高まる内容になっている。

イベントは4月29日~7月19日、9時~17時、ノーザンホースパーク ホースギャラリー内イベント展示コーナーにて開催。料金は無料。※ノーザンホースパークの入園料別途。