2021年04月28日 12:37
d4747-1560-390287-4

エクシングとテイチクエンタテインメントは、4月27日より、カラオケJOYSOUNDの人気シリーズ「鉄道カラオケ」の第10弾として、ファン待望のJR東日本「山手線」の配信を開始した。

同コンテンツは、山手線新型車両E235系の運転室から撮影された臨場感あふれる前面展望映像をバックに、運転士喚呼や車内自動放送を色変わりテロップで表示し、カラオケとして楽しめるようにしたもの。映像には事前のファン投票でも特に人気の高かった、山手線30番目の新駅「高輪ゲートウェイ駅」や、新しく改良された「原宿駅」の新駅舎などが登場するほか、絡み合う複数の路線、すれ違う多種多彩の列車など、観ても歌っても楽しめる仕上がりになっている。

今回配信を開始するコンテンツは、E235系山手線内回り「新宿~代々木」編、「大崎~品川」編、「品川~高輪ゲートウェイ」編、「御徒町~上野」編のほか、E235系山手線外回り「恵比寿~渋谷」編、「渋谷~原宿」編、「目白~池袋」編、「神田~東京」編の全8本だ。好評配信中の「京急電鉄」「東武鉄道」「東京メトロ」「南海電鉄」「西武鉄道」「いすみ鉄道」「名鉄」「小田急電鉄」「近畿日本鉄道」に、今回のJR東日本「山手線」が加わり、JOYSOUNDで配信中の「鉄道カラオケ」は全10社となる。

対象機種は、JOYSOUND MAX GO、JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX。ブロードバンドによる開局を行っている店舗で、楽しめる。ただし、機種及び設置環境により対応していない場合がある。

特設ページ