2021年04月12日 17:00
4

ティフォンは、新潟放送、ゴールデン佐渡、新潟・佐渡観光推進機構と共同で、「ISLAND MIRRORGE(アイランド・ミラージュ)」を4月16日にグランドオープンする。

新潟県の離島、佐渡島にある「佐渡金山」は、1601年の開山以来、徳川幕府直轄の天領として小判の製造が行われるなど、江戸幕府の財政を支えた。1869年には官営化、1889年には宮内省御料局管轄の皇室財産となり、日本の近代化に貢献。その後、1896年には三菱合資会社に払い下げられ、日本最大の金銀山として、最盛期には約1500kgの金と約25tの銀を生産した。1989年に資源枯渇のため操業が休止され、400年近くに及ぶその歴史に幕を下ろしたが、その歴史的価値の高さから2010年にはユネスコ世界遺産暫定リストに加えられ、本登録を目指している。

このたびオープンする「ISLAND MIRRORGE」は、その「史跡 佐渡金山」の坑道内を実際に歩きながら体験する、ウォークスルー型アトラクション。眼鏡をかけると異世界が。最先端技術が集約された「MRグラス」とプロジェクションマッピングによる空間演出が、幻想の世界へと誘う。

本件は、経済産業省のコンテンツグローバル需要創出等促進事業補助金、先進性の高いコンテンツの開発・制作・発信を行う事業の支援を受けている。世界初となる最新のMR技術によって、国内外に日本の歴史遺産の魅力を発信。また、体験料の一部を佐渡の世界遺産登録に向けた活動資金として寄付し、世界遺産登録を後押ししていく。