2021年04月08日 18:23
7

サンゲツは、6 月発刊予定の「2021-2023 ファイン」に収録の「抗ウイルス壁紙」を、4 月12 日に先行発売する。

新しい生活様式における感染症対策が求められる中、サンゲツでは、住宅やオフィス、福祉施設など各種施設における内装材について、抗ウイルス対策品を展開することで、室内環境の安心・安全を提案してきた。この度、住宅への抗ウイルス壁紙のニーズの高まりを受け、抗ウイルス壁紙のラインアップを拡充。デザインやカラーの幅を広げ、施工性も向上させた新柄21 点を含む29 点を先行発売する。なお、サンゲツの抗ウイルス壁紙は、国土交通省の「グリーン住宅ポイント制度」において発行されたポイントで交換できる、追加工事の対象商品となっている。グリーン住宅ポイント事務局ホームページ

「抗ウイルス壁紙」は、壁紙の表面にコーティングした抗ウイルス剤が、ウイルス表層のタンパク質を変性・破壊し、さらに有機成分を分解。抗ウイルス壁紙は、壁紙の表面に付着したウイルスに効果を発揮する。抗菌性にも優れ、細菌の増殖を抑制し、よりよい衛生環境づくりをサポートする。

先行発売する抗ウイルス壁紙は、特設サイト「サンゲツの抗ウイルス対策商品」に掲載。サイト内では、抗ウイルス壁紙のほか、床材、カーテンなど各種抗ウイルス対策商品や、住空間や医療施設、高齢者福祉施設など、それぞれの空間におけるウイルス対策のポイントを紹介している。

抗ウイルス壁紙は4月12日発売。