2021年04月08日 17:43
10

「クロスホテル札幌」は、4月8日より、ホテルの公共スペースでテレワークができる連泊プラン「48H(時間)ステイプラン」を販売する。

本プランは、出張やワーケーションなど、落ち着いた執務環境を求めている利用者に、ホテルの公共スペースを活用してもらうとともに、仕事の後は客室でくつろぐことのできる、連泊限定のプラン。本プラン利用者は、現在一時的に営業を見合わせているホテル内のバーラウンジや最上階の展望ラウンジを、仕事やリフレッシュタイムに自由に使用できる。また、チェックイン時間は、飛行機の到着時間など予定に合わせて、制約なくフレキシブルに決めることが可能。チェックイン時間から最長で48時間、ホテル内に滞在できる。

宿泊する部屋は、高層階(15階以上)の特別フロア「クロスフロア」のラグジュアリーダブル(28平方メートル )。200cm幅のキングサイズベッドや独立したバスルームを完備、アメニティも充実した、長期滞在にも適した快適なルームで過ごすことができる。

さらにチェックイン時に、ホテル近隣にある仕事のしやすい環境が整ったカフェや、コワーキングスペースなどを紹介した同ホテルスタッフ作成のマップをプレゼント。ホテル内外で気分に合わせてテレワーク場所を選ぶことができる。今後も、同ホテルでは、多様化する旅のニーズに応え、快適なホテルステイを提供できるよう取り組んでいく。