2021年04月08日 16:29
d7310-66-746445-5

ヴァズは、コロナ禍以降高まった家庭で楽しめる「食体験」ニーズに対応し、4月8日に食体験のオンラインストア「スナップディッシュマーケット(β版)」をオープンする。

同社はこれまで、食に特化したコミュニケーションプラットフォーム・スナップディッシュを活用し、料理好きなユーザーへの「食体験」作り、ユーザー同士のコミュニケーション作りによって、食品飲料のファン作りを支援してきた。「スナップディッシュマーケット(β版)」は、味が美味しいのはもちろん、作る、比べる、味わう「食体験」までを楽しめる食品や調味料を販売するオンラインストアで、「体験・共有・ストーリー」の3つがつながることをコンセプトにしている。

販売商品第1弾として「山形蕎麦の焰藏(えんぞう)」との共同プロデュース商品「自宅で簡単!山形蕎麦手打ち板そば体験セット」を販売開始。セット内容は、山形県産「最上早生」の蕎麦粉、つなぎ用の国産小麦粉の2種類の粉、蕎麦打ちに適した山形の天然水、蕎麦を伸ばすための自宅でも使いやすいミニサイズの「麺棒」と、切った蕎麦を乗せる「蕎麦板」、ミックスするだけで焰藏特製のつゆが作れる「藏特製出汁パック」と「焰藏特製秘伝かえし」。工程を丁寧に解説した動画付きなので、初めて蕎麦打ちにチャレンジする人でも安心して体験できる。

価格は、「自宅で簡単!山形蕎麦手打ち板そば体験セット(約5~6人前)」6300円、そば板とミニ麺棒付属なしの場合2800円(すべて税込)。販売開始日は4月8日。

スナップディッシュマーケット