2021年04月07日 17:48
4

アイジェックス・ファーマインターナショナルは、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、3月31日、資金調達を開始。上限応募額8226万円を、2時間19分で達成した。

同社は、針のないジェット注射システム「Injex50(インジェックス50)」を開発し、その上市にむけた普及活動を行っている。これは、体に針を刺入せず、微細なジェット流で薬液を皮下注射(皮下組織に薬物を注入する注射)するもので、注射による針の痛みを軽減することができる。

針無し注射器の研究は古くから行われてきたが、精度や安全性の問題により実用化が進んでいない。しかし同社は、長年に及ぶ独自の研究と産学連携により生み出した技術で、この「Injex50」を市場に投入できるまでに仕上げた。昨年11月、はじめのアプローチとして販売特約店を通じて国内の歯科にテスト導入を行い、好反応を得た。また、その後新たな販売特約店との契約も締結し、本格的な流通が開始されることで既に400セット以上の販売を見込んでいる。

歯科以外にも、予防接種や局所麻酔等、多岐に向けて需要が増えていくことが期待されている。将来的には世界市場も視野に入れ、ワクチン、美容整形、獣医、インスリン、不妊治療など、様々な場面で活用できる次世代注射システムとして世界中に拡めていくことを目指す。