2021年04月07日 18:03
8

efoo(イフー)は、4月7日に、シェフの動画が付いたスタディ型のミールキット宅配サービス「シェフレピ 」のオンライン販売を開始する。4月7日のサービス開始に合わせ、オンラインショップをリニューアルした。

「シェフレピ」は、人気店のシェフや、SNSで話題の出張料理人のオリジナルレシピと、そのレシピに使われる食材や調味料が分量分小分けされて自宅に届けられるミール(食材)キットサービス。利用者は、毎月更新される4種のメニューのなかから選んで注文をすると、その日から最短4日で指定の住所で受け取ることができる。

「焼き色ってどこまでつけるの?」や「どこまで煮込んだらいいの?」という、文字や写真だけではわかりづらかった調理のポイントを動画で丁寧にフォローする。シェフが長い修業のなかでしか得られたなかった技や知識を思う存分学ぶことができる。シェフレピなら、ほとんどすべての食材が使う分量だけ届く。冷蔵庫に1度しか使わずに眠っているスパイスや調味料が増えたらどうしよう、なんて心配する必要もない。

4月のテーマは「煮込み料理」。4つのレシピでスタートする。「米沢豚のトムセップ風|h.b.(フリーランス料理人)」4200円/2人前、「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み|大森雄哉(TOYO Tokyo)」4700円/2人前、「ウサギ肉のバスク風シードル煮込み|清水和博(エチョラ)」4600円/2人前、「ブランケット・ド・ヴォー(仔牛肉のクリーム煮込み)|白竹俊貴(ペルティカ)」6900円/2人前となる。