2021年04月07日 17:07
7

京都水族館は、20時まで営業時間を延長し、夜限定の演出で幻想的な水族館を楽しめるイベント「夜のすいぞくかん」の開催日を決定した。2021年度は4月10日より開始する。

本イベントは、夏休みやシルバーウィークなどの連休やクリスマスを中心に期間限定で2017年より毎年開催している。昨年度も友人同士やカップルなどから好評だったため、今年度は4月~11月までの土・日・祝祭日を中心に開催日を拡大する。対象日は17時以降、館内のさまざまなエリアで明かりを落とし、夜限定の幻想的な照明で空間を演出する。

館内を巡ると、夜行性のオオサンショウウオが動くようすや、ペンギンが寄り添って寝る姿など、いきものたちの夜ならではの姿に出会うことができる。気温の変化で寝相が変わるミナミアメリカオットセイなど、季節ごとのいきものの変化も楽しめる。6月までは、イルカパフォーマンス「YEAH!!」を夜限定の色鮮やかな照明演出で届ける。また、京都水族館公式YoutubeチャンネルやSNSにおいて「夜のすいぞくかん」のオリジナルムービーも公開。男女4人が実際に「夜のすいぞくかん」を楽しむようすを再現したストーリー仕立ての映像となる。

昨年の「夜のすいぞくかん」でも販売した、ソーダの中にクラゲの形の光るキューブを浮かべたドリンクが復活。ミックスベリー入りの見た目も綺麗なブルー(ブルーハワイ味)とレッド(カシス味)の2種類を用意する。

「夜のすいぞくかん」は、4月10日より開始。