2021年04月07日 07:44
5

COREDは、4月1日から炭酸の入れられる真空断熱ボトル「REVOMAX(レボマックス)」を使ったブルワリー応援企画を始める。

REVOMAXはコロナ禍で全国各地のブルワリー、飲食店でグラウラーとして利用されてきた。ゴミの出ないマイグラウラーによるビールのテイクアウト、withコロナの世界で新たな販売スタイルとして注目を浴びている。REVOMAXは国内でも数少ない炭酸を入れられるボトル。開閉時に溜まった炭酸を抜くことができる構造のため、スクリュー式と違い飲み物が吹き出すなどのトラブルが少ないのが特徴だ。名入れをして、ロゴを入れることで定期顧客を獲得するのにも効力を発揮する。

ブルワリー・酒造 限定で最低ロット30本(サイズカラー混載注文OK)からオリジナルボトルを作成。名入れ方法はシルクスクリーン、プリント、レーザー彫刻など各種印刷を選ぶことができる。受付期間は、5月31日まで。※受付状況により変動する予定あり。

6月にリニューアルするREVOMAX公式サイトで利用者にいろいろなオリジナルグラウラーを見て選んでもらえるようにする。BEER MAPなど様々なコンテンツと共に、グラウラーの普及や各地のブルワリーをアピールする。新ラインナップ 9oz(266ml)と16oz(473ml)も選択可能。9oz はコーヒーショップのショートサイズに適したサイズで、16oz はビール1パイントに適したサイズとなる。

ブルワリー応援企画は、5月31日まで。

1