2021年03月18日 12:46
d57432-5-817212-0

AoyamaLab(アオヤマラボ)は、3月17日より、リモートワーク中の商談やお祝いメッセージに添付してデジタルで贈り物を贈るAOYAMA GIFT SALON「リモート手土産」サービスを開始した。

同社はこれまで、法人間の手土産をギフトカードで贈るサービスAOYAMA GIFT SALONを展開しており、コロナ禍においてもリスクが少なく渡せる贈り物として少しずつ利用者を拡大してきた。今回、リモートワーク時代の新しいサービスとして、リモートに特化した「リモート手土産」を開始し、法人企業各社のビジネスの成功を後押しするサービスとして展開していく。

「リモート手土産」は、リモートでの商談時の手土産や昇進などのお祝い、従業員へなど、様々なビジネスシーンで使えるデジタルギフトサービス。リモートであらゆる仕事が完結できるようになった今の時代、直接挨拶して手土産を渡す機会も少なくなった。そんな中で、相手の住所を尋ねることなく贈れるデジタルギフト「リモート手土産」により、人々のビジネスを成功に導く。

「リモート手土産」では、有名店のスイーツ、お酒、高級牛肉、お米、レストランチケット等、法人間ギフトとして厳選された約300品から選べる。また、贈り物を贈る場合、通常は自宅の住所を尋ねる必要があるが、リモート手土産はURLを送り、受け取った人に受取り住所を入力してもらう為、住所確認の必要がない。法人アドレスがあれば誰でも無料で登録、利用が可能。購入した後、最短で1時間以内にURLを納品し、すぐに使用できる。

AOYAMA GIFT SALON「リモート手土産」