2021年02月26日 16:30
13

ゴリップは、香港外食大手と提携し、2021年2月19日(金)に「牛カツ京都勝牛 香港店」をグランドオープンした。香港1号店は、香港島の北側に位置し、香港におけるファッション・トレンドの中心地として有名な「銅鑼灣(コーズウェイベイ)」エリアにオープン。

世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて、出店計画が大幅に遅れることになったが、満を持してのオープン初日となった2月19日、出店を心待ちにしていた多くのファンで開店前から店頭には長い行列が。さらに、多数の現地メディアも駆けつけ、オープン初日から大いに盛り上がった。また、オープン日が新型コロナウイルス感染拡大防止措置の一部緩和となった翌日であったことも後押しとなり、コロナ禍での出店となったにも関わらず、連日多くの反響が寄せられている。

香港店では、日本と変わらぬ「厳選部位にこだわった、ミディアムレアの牛カツ」を主役に、現地の顧客層に合わせたバリエーション豊かなメニューをラインナップ。また、最新のモバイルオーダーシステムを導入し、ウィズコロナ時代に適応した非接触型の店舗となっている。

牛カツ京都勝牛の海外出店は、2016年の韓国にはじまり台湾、カナダ、香港と4ヶ国となる。現在、既存4ヶ国における店舗展開のほか、中国本土、アメリカ、シンガポール、ベトナム、タイを中心に新たな出店を計画中。コロナ禍による長期的な海外渡航規制が想定される中、世界各国で高まる「ジャパンブランド」への需要拡大に対して積極的に応えていく。