2021年02月26日 14:00
9

新宿区サッカー協会代表チーム「Criacao Shinjuku(クリアソン新宿/関東サッカーリーグ1部 所属)」は、2月25日の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事会で、「Jリーグ百年構想クラブ」に認定された。

「Jリーグ百年構想クラブ」は、「Jリーグ(J3)への参加を目指すクラブ」として、Jリーグが一定の審査を経て認定するもの。Jリーグ百年構想クラブへの申請は、審査要件を満たしていれば、都道府県リーグ所属であっても可能となっている。

Criacao Shinjukuは、2005年、大学サッカーサークルのメンバーを中心に 創設。2019年は、関東リーグ2部を1年目で優勝し昇格した。2020年11月には新宿区との 包括連携協定を締結し、地域社会の発展、多文化共生の推進などで連携。「Enrich the world.」を掲げ、サッカーを通じて 社会を豊かにすることをミッションとしている。

Jリーグへの参加を目指すということは、Jリーグの理念に共鳴し、「DO! ALLSPORTS」のキャッチフレーズのもと、Jリーグと共に推進する役割を担う者として、地域に根差したスポーツ文化の振興活動に取り組むということ。Jリーグ百年構想クラブは、日本プロサッカーリーグの正式な会員ではないがJリーグの仲間であり、Jリーグは、より多くの仲間を正式な会員として迎え入れるべく「Jリーグ百年構想クラブ」の拡大に努めていく。