2021年02月24日 12:35
d60429-4-810373-0

原田産業は、日本全国のクラフトビールを産地直送で楽しめる、新サービス「ビールの縁側」を2月24日に出品数量限定でオープンする。

「ビールの縁側」は、毎日の晩酌やアウトドア・BBQなど様々なシーンで、お店で飲むような鮮度の生のクラフトビールを気軽に楽しめる新サービス。サイト上では、ブルワリー・ビールの種類・味チャートなど、様々なカテゴリから日本全国のブルワリーが出品したクラフトビールを探し、購入することができる。好みのクラフトビールを選択し注文すると、飲ん樽(専用樽)に詰められたできたての生ビールが産地直送で届けられる。日本全国50社以上のブルワリーが参加(2月22日時点)しており、今後も参加ブルワリーは拡大予定で、日本最大のクラフトビール専門サービスを目指す。

現在、日本にはおよそ500ものクラフトビールのブルワリーがあると言われているが、その多くは小規模であり、地ビールやお土産品としての認識にとどまっている。一方で多様で個性的な世界に興味を持っているクラフトビールファンもたくさんいる。「ビールの縁側」では、そういったブルワリーとファンの出会いの場を創造し、クラフトビールの可能性を広げることで、ブルワリーとファンそれぞれの幸福度を高め、豊かな社会に貢献していきたいという思いがある。日本のクラフトビールが持続可能な文化となる仕組みを、全国のブルワリー・ファンと一緒に構築することを目指している。

ビールの縁側