2021年02月24日 07:25
5

吉岡屋は、3月1日、仙台駅西口に一般消費者向けのワイン&ウイスキーショップ「BaPhare」(バファール)をオープンする。

「BaPhare」では、然派ワイン・ハードリカーの豊富なラインナップから、よりカジュアルに、より親しみやすい商品を厳選し、取り揃えた。「ワインやウイスキーのことを知りたい」「興味があるけど、たくさんある商品の中からどれを選んだらいいのかわからない」「記念日や贈り物、シーンにあわせた一本を選んでほしい」そんな消費者の声にこたえるために生まれた、ワインやウイスキーをもっと身近に楽しんでもらうためのショップとなる。味の特徴、好みや料理にあわせた商品のセレクト、自宅での保管や取り扱いなど、ライトなことからディープなことまで、相談・疑問に専門家がこたえる。一方的に商品を選ぶだけではなく、双方向のコミュニケーションから、様々な提案をする場を提供する。

ワインやウイスキーをより身近に感じてもらうため、多くのウイスキーと一部のワインは、店内カウンターで有料試飲を楽しめる。ただ買うだけの場にとどまらず、よりお酒を知り、親しんでもらえるような体験の場として活用できる。ほか、量り売りに対応。ビギナーへの敷居が高くならないよう、店内の商品は1000~3000円という、手ごろな価格帯のものをメインに取り揃えた。愛好家向けや、贈り物にも好適な高級品も数多く用意している。

「BaPhare」は3月1日オープン。