2021年02月22日 14:39
d28421-47-388108-11

アニコム損害保険は、2月22日の「猫の日」にあわせ、ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫、約5万2000頭を対象とした「猫の名前ランキング2021」と「人気猫種ランキング2021」を発表した。

2021年の総合ランキングは「ムギ(444頭)」が1位を獲得し2連覇を達成した。「ムギ」は、女の子部門でも1位、男の子部門では3位にランクインする人気ぶり。「ムギ」という響きから想像しやすい色柄は「茶×白」などだが、それ以外の毛色で名前になっていることも多く、呼びやすい語感ややさし気な雰囲気が人気の理由なのかもしれない。一方、2020年4位だった「マル」が10位と大幅なランクダウン。圏外から躍り出た「ルナ(251頭)」、2020年より2ランクアップした「マロン(264頭)」「キナコ(256頭)」の影響が大きかったと言える。

品種ランキングでは、「スコティッシュ・フォールド(9104頭)」が、堂々の13連覇を達成した。スコティッシュ・フォールドは、まんまる顔とずんぐりしたフォルムが特徴。某携帯会社のCMキャラクターとしても人気を博しているほか、その可愛い様子がSNSにも数多くアップされ、人気ナンバーワン猫として不動の地位を築いている。

猫の日を記念して、同社では猫との暮らしが豊かになる賞品をプレゼントするキャンペーンを開催。今回は、LIXILとのコラボキャンペーンとして、マグネットで施工するアレンジ自由な夢のキャットウォール「猫壁(にゃんぺき)」を、抽選で2名にプレゼントする。

詳細はこちら