2021年02月22日 13:46
d13724-42-163318-5

アトモフ(Atmoph)は、ウォルト ・ディズニー・ジャパンとルーカスフィルム監修の元、窓型スマートディスプレイの新モデル「Atmoph Window 2 | Star Wars」を2月19日に発表した。

壁にかけるだけで世界の風景を楽しめる「Atmoph Window 2」は、同社が独自で4K/6K撮影した1000本以上の風景映像とリアルなサウンドで、部屋に開放感と癒しの時間をもたらす。同社は、今回「Atmoph Window 2」の新モデル「Atmoph Window 2 | Star Wars」を発表し、初回1000台限定特別パッケージの先行予約を開始した。本体では、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の時代を元にCG制作した宇宙の景色をはじめ、砂漠の惑星、緑の惑星の日常風景も眺められる予定だ。

1977年のシリーズ初公開から約44年間に渡り世界中で愛され続けている、「スター・ウォーズ」シリーズ。ディズニーとルーカスフィルム監修の元に同社がCG制作した宇宙の日常風景は、映画では見ることができないオリジナル映像。それぞれの物語や惑星の時代背景を元に、「スター・ウォーズ」の世界観を忠実に再現することが同社にとって一番の挑戦だった。世界中にファンが多く、CGとVFXも世界最高の本作の世界観を表現するため、宇宙船のディティールやライティング、飛行の仕方、そして命を吹き込むサウンドまでこだわり、作品の世界を緻密に再現した。

価格は5万2800円(税別)。予約開始日は2月26日。

公式サイト