2021年02月22日 12:50
d40108-16-134446-0

K.S.ロジャースは、「働く場所(コワーキングスペース)」と「宿泊施設」を同時に検索・予約可能なマッチングサービス「Trabiz(トラビズ)」の提供を開始した。

同社は、スタートアップスタジオ事業やリモートワークなどの働き方をアップデートするライフスタイルテック事業を行っている。近年、ホテルやリゾート地などの休暇先でリモートワークを行うことを「ワーケーション」と呼び、企業が福利厚生として導入したり、個人で活用する人が増加しつつある。しかし、現状、日本では「働く場所(コワーキングスペース)」と「宿泊施設」を各々で検索・予約が必要となるため、企業や個人にとってワーケーションの活用はハードルが高い。そのため、手間を省き、気軽にワーケーションが活用できるよう、「働く場所」と「宿泊施設」を同時に検索・予約が可能となる「Trabiz」を開発した。

「Trabiz」は、ワーケーション先として候補に上がりやすい、山の近くや海岸沿いなど、自然の中で仕事を継続するのに便利なコワーキングスペースをロケーション別で検索が可能。個人やグループ単位などで必要となってくる環境が違うというニーズに合わせ、WiFiや会議スペースなどのプライベート空間の確保まで、各施設が持つ特徴をわかりやすい形で一覧表示している。宿泊を伴う際にも、中長期滞在での拠点づくりから短期での旅行型滞在まで「充実した仕事環境」×「滞在時間の満足度」を両立させる視点から、拠点先候補のコワーキングスペースを中心とした近郊の宿泊施設が一覧から併せて予約が可能だ。

Trabiz