2021年02月19日 15:37
d32317-207-784198-0

イトーキは、テレワークや学習に適した「ライティングデスクBT-3」を2月17日に発売する。

同社のパーソナル環境事業では、「子どもを伸ばす学びの環境づくり」をコンセプトにした学習机などの子ども向け家具のほか、働き方改革の推進で増加している在宅ワークに対応する書斎・SOHO用家具、家族共有のリビング・ダイニング家具など、多様なライフスタイルに合わせた製品をラインアップ。パーソナル空間を彩る個性豊かな製品で、顧客の生活価値向上に貢献している。

「ライティングデスクBT-3」は、リビングに置いても違和感なく馴染むシンプルなデザインのライティングデスクで、幅85cm、奥行き44cmとコンパクトな作り。扉を開くことで奥行き59cmの天板が現れ、テレワークや勉強に十分な広さを確保することができる。ごちゃごちゃしがちなデスクも天板を閉じればスッキリとした印象に。また、ダイニングテーブルを仕事や勉強で使っているとそれぞれの道具の収納に困りがちだが、ノートPCを立てかけるホルダーや、充実した配線機能、収納機能を備えたことで、家族共有で使うことができるデスクになっている。

価格は、「ライティングデスクロータイプ」6万9900円、「ライティングデスクハイタイプ」7万4900円、「直付けLED照明器具」1万円(すべて税込)。

イトーキオンラインショップ(ロータイプ / ハイタイプ