2021年02月19日 15:21
d25583-80-929858-0

愛知県豊橋市は、コロナ禍で職を探す人と市内企業を結ぶため、3月13日・15日・16日の3日間、WEB合同企業説明会「おうちde合説(おうちでごうせつ)」を開催する。

「おうちde合説」では、公式ホームページのYouTubeチャンネルからリアルタイムで各企業のプレゼンテーションを自由に視聴でき、チャット機能を利用して質問することも可能。現在、豊橋市内に勤務地のある企業14社が参加予定で、企業数は随時更新中。最新の参加企業の情報は公式ホームページでチェックできる。視聴対象者は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により離職を余儀なくされた人、就職氷河期世代の人、今年度卒業予定で就職先が決まっていない人など、豊橋市で働くことを希望する人となっている。

「おうちde合説」は、視聴者側からはどこからでも気軽に参加できる上に、各企業とも映像やパワーポイントを使い、会社の雰囲気に触れることができる機会になる。また、当日の説明の中で、各企業のエントリーや連絡方法もアナウンスがあるので、気になる会社がいたらそのまま接点を持つことも可能。コロナ禍の状況でも、積極的に採用を検討している企業が集まる。

なお、豊橋市では2020年7月30日~8月1日の3日間においてもWEB合同企業説明会「おうちde合説」を実施した。現在も一部録画配信をしており、企業の担当者の熱意あるプレゼンテーションや、チャット機能による質疑応答の様子を見ることができる。

開催日は3月13日・15日・16日。

「おうちde合説」専用サイト