2021年02月17日 13:54
d42056-67-719713-0

リーガルテックは、オンラインでの商標出願をサポートする「Tokkyo.Ai/Shouhyou」の提供を開始する。

同社は、国内・海外訴訟の支援サービスや、知的財産プラットフォーム「Tokkyo.Ai」、電子契約プラットフォーム「Keiyaku.Ai」、ブロックチェーン真贋システム「HyperJ.ai」といった、デジタルトランスフォーメーションを実現する次世代のAIサービスを展開している。

商標は、ブランドイメージや商品、サービスの命運を背負う大切な知的財産だ。しかし、これまで商標出願は高額で、とりわけ中・小規模事業者にとって出願のハードルが高いものだった。しかも、従来の商標出願はアナログなやり方で行われており、出願までに多くの時間を割く必要があった。今回、提供開始する「Tokkyo.Ai/Shouhyou」は、webで簡単に商標出願の専門家をサーチし、商標の出願依頼ができる場を提供することで、いままで高額でアナログ的だった商標出願を独自のテクノロジーにより従来よりも低価格で手軽に提供。「知財のDX」を実現し、日本の知的財産の利活用を促進する。

「商標」と一口で言っても、さまざまな分野の商標があり、どういった権利範囲で商標権を取得するかというのはその業界のプロに依頼するのがベター。「Tokkyo.Ai/Shouhyou」には、さまざまな分野の弁理士が掲載されており、出願依頼の際に弁理士を選択することができるので、出願する商標ごとにその出願内容に適した弁理士を依頼先に選択することができる。

Tokkyo.Ai/Shouhyou