2021年02月15日 07:45
7

3d factoryは、「マチスペ(MACHISUPE)(β版)」を、2月12日より提供開始した。無料で掲載でき、サービス手数料も無料となる。

マチスペは、首都圏を含め、イベントや、地方のお店などのデッドスペースを、広告スペースとして有効活用出来る広告マッチング、プラットフォーム。都内に限り、店舗の掲載の代行も無料。※場所や条件によっては、別途費用がかかる場合あり。以前、飲食店を訪れた際に店内を見渡すと、壁や入り口、使っていないテーブル等の空いているスペースが目に止まった。「もしこのスペースを広告として活用できたら、友人はもちろん、同じような悩みを抱える全国各地のお店に役立つのではないか?」とひらめいたのがきっかけで、「MACHISUPE(マチスペ)」を立ち上げるに至った。

「MACHISUPE」では、店舗の使ってないデッドスペースに広告ポスター・チラシ等を設置するのはもちろん、ウーバーイーツやオンラインショップで商品を発送する際に広告チラシ・ポストカード等を同封することで、広告収入を得ることができるマッチング・プラットフォームとなる。

MACHISUPEは、ログインせずとも、広告スペースを検索でき、価格も確認出来る。店舗オーナーは、入札申請した掲載するアイテムは取捨選択でき、店舗の外観を崩さない広告を選べる。店舗オーナーと広告主が、直接マッチング出来る。

マチスペ(MACHISUPE)は、利用料金無料。