2021年02月08日 16:10
1

ガイアックスの新規事業創出・育成組織スタートアップスタジオは2月26日(金)から、地域課題解決型の探究学習などに力を入れる島根県立隠岐島前高等学校の生徒を対象に、起業家育成プログラム「ガイアックス起業ゼミ」を実施する。

本プログラムは、一般財団法人島前ふるさと魅力化財団が推進する隠岐島前教育魅力化プロジェクトの一環で、同校生徒の8割弱が通う島唯一の公立塾「隠岐國学習センター」で行うもの。同校の生徒を対象に連続した起業家育成プログラムを実施するのは初めてとなる。

ゼミは3月14日までの全3回。すべてオンラインで開催し、初回の26日は事業アイデアの出し方をレクチャー、グループワークを行う様子をメディアに公開する。初日と最終回の審査には、同校で島留学中、限界集落を再生ではなく「終活」の視点で語り合うNPO法人を起業した前田陽汰さん(19才、慶應義塾大学総合政策学部2年)が参加、先輩起業家としてアドバイスする。

ガイアックススタートアップスタジオではこれまでも、学生向けの起業イベントや起業教育を多数開催。高校生からビジネスに触れる機会を増やすことで、起業を含め将来の働き方の選択肢を広げ、若手起業家の卵を育成することを目指す。「起業ゼミ」開催日程は、2021年2月26日(金)~同3月14日(日)。対象は、島根県立隠岐島前高等学校の生徒(16名)。詳しくはこちら