2021年01月26日 18:17
7

上野文化の杜新構想実行委員会は、「トーハク×都美連携ガイド めぐる美術~黒田清輝と吉田博」を2月9日~3月28日までの期間、無料で配信する。

本連携ガイドは、東京都美術館 特別展「没後70年 吉田博展」(会期:1月26日~3月28日)で展示される吉田博の版画作品と、東京国立博物館所蔵の吉田博の油絵作品《精華》(展示期間:2月16日~5月9日)、そして吉田博と同時代の芸術家である黒田清輝の作品について解説する音声解説プログラム。

特別展「没後70年 吉田博展」が開催される東京都美術館と、吉田博筆《精華》が展示される東京国立博物館本館、また、黒田清輝の作品が通年展示されている東京国立博物館黒田記念館は、上野公園内に隣接し、歩いてめぐることのできる距離にある。日本の文化芸術の拠点ともいえる上野の魅力を体感できるガイドだ。音声解説は無料にて、自身のスマートフォン、タブレット、パソコンで視聴でき、利用者の興味関心に合わせて、好きな順番で、そして好きな場所で聴くことができる。会場でも、自宅でも、どこでも楽しむことができ、上野公園を旅する気持ちを体験することができる。

連携ガイドは2月9日配信開始だが、1月22日より、QRコードまたはURLよりサンプルボイスを聴くことができる。「トーハク×都美連携ガイド めぐる美術~黒田清輝と吉田博」は、2月9日~3月28日配信。料金は無料。

11