2021年01月21日 19:13
7

紀州梅本舗は、新商品「SPICY梅SAUCE」「SPICYしそSAUCE」を1月21日より追加でセット発売を開始する。

紀州梅本舗は明治時代に梅農家を営み始めてから3代に渡り利用者に喜ばれる梅作りにこだわってきた。今回は従来の「梅干し」だけでなく梅や和歌山県の特産物を使った「新しい、おもろい商品をつくりたい!」という社長の想いから新プロジェクト「UME LAB by 紀州梅本舗」を立ち上げた。「SPICY SAUCEシリーズ」は第一弾商品となる。調味料に目をつけたのは、毎日の食卓に並ぶどんな料理にも使用が出来、また梅やしそを使った調味料をつくることで家庭の新たなレギュラー調味料を作りたいと考えたのがきっかけだ。紀州産南高梅のフルーティーな味わいを感じられる「SPICY 梅 SAUCE」、梅の風味に加え青じその爽やかさが食欲をそそられる「SPICY しそ SAUCE」の2本。それぞれ旨味と辛みを味わうことが出来、料理のレパートリーも広がる。

「SPICY SAUCE2本セット(梅・しそ)」は地元和歌山でしか購入できない商品をオンライン上でセット販売をした商品で、2本セット送料無料1000円(税込)となる。12月17日から数量限定で販売を開始したが、予想を上回る注文があり1ヶ月間で完売したため、急遽、追加販売を決定した。

「SPICY 梅 SAUCE」「SPICY しそ SAUCE」は、産直市場1本540円(税込)、HP2本セット1000円(税込)となる。