2021年01月21日 17:02
6

ディーズ・ライフ・イノベーションは、ドクターがいつでも匿名で先輩ドクターに相談や意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料のキャンペーンを、6月30日まで延長する。

2020年12月に発表した同社の調査により、ドクターの62.0%が、新型コロナ感染拡大の影響で悩みが増加していることがわかった。さらに、相談する相手がいない、相談しても仕方がないなどの理由で、悩みを一人で抱え込み、精神的ゆとりや経営面・金銭面での不安を解消できていないドクターが多くいることも判明。そこで同社は、コロナ禍で様々な悩みを抱えるドクターを応援したく、当初2020年12月31日までとしていた「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月30日まで延期することにした。

「ドクター to ドクター」は、ドクターがいつでもどこでも匿名で同業の医師・歯科医師に相談や意見交換できるチャットサービス。「同僚や先輩・上司などはしがらみが多く相談しにくい」「経験豊富な同業者に相談したいが、現状では難しい」という声を基に、ドクターがドクターに相談できるサービスとして、2020年12月8日にローンチした。

メンターには、経験豊富なベテラン医師をはじめ、若くして成功している開業医、医局内外問わずキャリアアップしている勤務医などが揃っている。年齢・専門分野・経験年数・勤務医/開業医を公開すれば、匿名で相談相手を選べ、相談できるチャットサービスとなっている。利用料は月額1,980円(税抜)。詳しくはこちら