2021年01月18日 16:55
d27446-98-165387-0

ケンミン食品は、今年で発売61年目の主力商品「ケンミン焼ビーフン」を6年ぶりに一新し、3月1日に7代目として全国で発売する。

「ケンミン焼ビーフン」は、1960年に誕生、2020年に60周年を迎えたロングセラー商品。味付きビーフン商品として世界初・世界オンリーワン(同社調べ)であり、「最も長く販売されている焼ビーフンブランド」に認定されている。鶏だしの効いた醤油味で味付けされ、ゆで戻し・調味料不要で、世界一簡単に美味しく料理できる米めん商品として、年間約1500万食を製造・販売する。

「ケンミン焼ビーフン」は、フライパン一つの3分調理で、低カロリーで栄養バランスの良い食事ができる点がおうちごはんにマッチし、コロナ禍でのシリーズ売上は前年比約113%まで伸長した。この先も長く人々の役に立つため、7代目は「人と地球にやさしい焼ビーフン」をテーマに、焼ビーフンの形状を丸型に改良し、さらに使いやすくなった。めんがほぐれやすくなり調理性が向上。フライパンに重ねることなく入れられるため、3食以上の調理でも使いやすくなっている。また、現代の味の嗜好や昨今の健康志向に対応し、野菜120gを入れて調度良い設計に裏面表記を変更。1日の1/3分の野菜が摂れるメニューとして、他の即席麺よりも健康的な食事が可能になる。さらに、パッケージサイズを約10%縮小することに成功し、プラスチックゴミ削減にも貢献する。

希望小売価格は115円(税抜)。発売日は3月1日。販売エリアは全国のスーパーマーケットなど。

焼ビーフンブランドサイト