2021年01月13日 18:52
7

酪農・畜産向けIoTソリューションを提供するファームノートは、スマートデバイスだけで簡単に繁殖管理を実現するスマートフォンアプリ「Farmnote Color (Colorアプリ)」の配信を開始した。

これまで、リアルタイムに牛の活動情報を収集し、発情兆候・疾病疑いなど注意すべき牛を生産者のスマートデバイスに通知するセンサー「Farmnote Color」を利用する場合、クラウド牛群管理システム「Farmnote Cloud」を利用する必要があった。しかし「Farmnote Cloud」は、管理可能なデータ項目が多岐に渡ることから、シンプルな利用体験を希望する生産者にとっては複雑さを感じる製品だった。

Colorアプリはシンプルな利用体験で、これまでスマート畜産に難しさを感じていた生産者でも利用が可能。ITリテラシーを問わず、誰でも簡単に操作ができる。牛個体の情報への必要遷移数が「Farmnote Cloud」の約半分になっており、発情発見、授精、妊娠鑑定、乾乳、分娩を直感的な操作で記録できる。PC不要、いつでもどこでもスマートデバイス1つで繁殖管理。牛の発情兆候、疾病疑い、反芻量の変化を通知するので、注意牛が一目でわかり、課題が把握できる。

同社では、「Colorアプリ」配信開始で、すべての酪農・畜産生産者にスマート畜産のメリットを改めてPRし、国内農業の生産性向上と競争力強化に貢献していきたいとしている。