2021年01月13日 18:47
6

SB C&Sは、Makeblock Co., Ltd製のデスクトップ型レーザーカッター「Laserbox(レーザーボックス)」を、1月12日より個人で購入できる、SoftBank SELECTION オンラインショップでの取り扱いを開始する。

「Laserbox」は2020年1月より法人・教育機関を対象に販売を開始し、全国の幼稚園・保育園や学童、高校、大学、ファブスペースなどに導入されてきた。この度、家庭でのレーザーカッター利用や、クリエイターやアーティストをはじめとする個人のからの購入需要が増えてきたことを受け、「Laserbox」の販売を開始する。

「Laserbox」は、教育と創造のために設計されたデスクトップ型レーザーカッター。IllustratorやCADで作成したデータだけでなく、手描きのイラストや写真をスキャンしデータ化できる超広角カメラが内蔵されており、誰もが自分のアイディアを実現し、自由なものづくりができる環境をサポートする。AIによる視覚化アルゴリズムにより、素材上に描かれたデザインパターンに沿ってレーザーの軌道を自動的にプログラムするため、ソフトウエアを使用しなくてもボタンを押すだけで、切断・彫刻を行うことができる。また、初心者でも使いやすい専用ソフトウエアと複数の安全機能が搭載されているため、子どもでも簡単に安心して使える。

価格(税抜き)は、59万8000円。

製品紹介動画