2021年01月13日 18:32
4

ワンダーテーブルでは、コロナ禍において昨夏より様々な施策を準備してきた。それら取り組みと想いを利用者に届けるため、この度「どんなときもWelcome」をスローガンに掲げた。

昨年4月よりワンダーテーブルの全店では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じながら店内営業を行っている。政府のメッセージであるStay Homeにあわせ、利用者の自宅でも安心してレストランの味を楽しんでもらえるよう、テイクアウトやデリバリー、オンラインショップの商品開発を推し進めてきた。今回、二度目の緊急事態宣言が発令されたが、 これまで積み重ねてきたすべての取り組みにより、利用者の様々な食卓を豊かにしていく。その内容と想いを広く届けるため、この度「どんなときもWelcome」をスローガンに掲げた。なお「#Don’t Stop Wondertable」は昨年4月から継続的に使用しているインナースローガン。コロナ禍でも屈しない企業であることを示すため社員を奮起させるワードとして使用している。

対コロナ施策「おうちレストラン」として、全店のテイクアウトやデリバリー、オンラインショップを閲覧できるまとめサイトを用意。「キッズフレンドリーまとめサイト」では、おむつ台やチャイルドチェアなど充実した設備はもちろん、未就学児の食事無料サービスなど、子ども連れの家族に役に立つ情報を掲載している。