2021年01月13日 16:18
d21661-51-607709-0

ネクイノは、1月より学生向けに婦人科領域個別オンライン相談事業を開始する。

学生生活の中で、生理や性などのデリケートな悩みや不安を抱えこんでしまう学生は少なくない。またこのような悩みは学業や部活動に大きな影響を及ぼす可能性があると考えられるが、デリケートな悩みは学校にはもちろん友人や肉親にも相談しづらいという課題がある。また、コロナ禍における外出自粛期間が長引くと、ストレスによる月経不順や、未成年の望まぬ妊娠が増加する可能性が考えられる。

同社は、2018年6月より、オンライン診察でピルを処方するアプリ「スマルナ」において、これまでオンライン医療相談を提供してきた。学生向け婦人科領域個別オンライン相談事業においては、生理や性などのデリケートな領域において悩んでいる学生向けに個別でスマルナ薬剤師・助産師に相談ができるようオンライン無料相談窓口を開放する。個別オンライン相談を広く教育機関と連携することで、学生が気軽に相談できる機会を増やし、我慢や悩みを抱え続けることなく、適切なタイミングで正しい医療情報にアクセスできるよう、環境の整備に取り組んでいく。

利用教育機関第1弾として岐阜県立不破高等高校が1月15日より導入。学生生活の中で生じる生理や性に関するデリケートな悩みにオンラインで相談に応じる。不破高等学校の学生向け専用ウェブサイトを設け、悩みがある時に、チャット形式で対応する。

ネクイノ