2021年01月12日 19:06
10

ヴィスは、1月12日に新築デザイナーズオフィスビル「The Place(ザ プレイス)」を大阪・心斎橋にオープンし、オフィスビル事業を開始。賃貸オフィス・シェアオフィス・コワーキングオフィスの提供を開始し、引き続きテナント入居者・利用者を募集する。

ヴィスでは、今後のオフィスは単なる「働く場所」から「企業カルチャーの浸透や人材の育成、イノベーションの創出、社員のエンゲージメント向上」など「人が集まることによる効果を創出する場所」に変化していくと考えている。「The Place(ザ プレイス)」という名称には、これからのオフィスのあり方を発信する「場所」としての意味があり、多様化する働き方に対応した「場づくり」をしたいという想いをこめた。

「The Place」は、「人」を中心に働く環境やICT設備を整備しており、快適な環境で自由に働くことができるビル。ビル1棟の中で、業務の種類に応じて働く場所を働く人自身で選択できるABW(Activity Based Workingの略。時間と場所を自由に選択できる働き方のこと。)をオフィスだけではなくビル1棟にまで拡張させて設計している。「The Place」をこれからのオフィスビルデザインにおける1つの新しいモデルケースにしたいと考えており、今後はビルオーナーと協業してビル自体の付加価値を上げるサービスの展開を目指している。