2021年01月12日 18:57
8

オリーブと柑橘の農園、井上誠耕園は、新たなオリーブオイルと食材の組みあわせを提案する「マリアージュシリーズ」の第二弾として、「りんごとシナモンのジャム」を1月12日より新発売する。

マリアージュシリーズは、自然の恵みのさらなる感動を届けるべく、農家ならではの食材とオリーブオイルの組み合わせで、これまでにないジャムを提供する創作シリーズ。ジャムの決め手となるのは、オリーブオイルでシナモンパウダーを炊き上げて作った井上誠耕園独自製法の「シナモンオリーブオイル」。シナモンは、粉のみをいれると香りが飛んでしまい、色合いも変わってしまう。そこであえて香りやクセの少ないピュアオリーブオイルを選び、オリーブオイルとシナモンを炊きだすという新しい試みに挑戦した。独自の炊き製法で作ることにより、シナモンの香りが飛ばず、りんごの甘酸っぱい味とシナモンの甘さが合わさったアップルパイのような味わいが完成した。

ジャムは焼いたパンに塗ることが多いが、本製品の一番おすすめの食べ方はジャムを塗ってからパンを焼くこと。シナモンの香ばしい香りが引き立ち、簡単に焼き立てのアップルパイのような味わいに。また、ホットケーキやアイスに載せることはもちろん、パイシートや餃子の皮に包むアレンジ方法もおすすめだ。

「りんごとシナモンのジャム」は120g901円(税込)、1月12日販売予定。

販売はこちら