2021年01月12日 09:02
d35327-20-660134-0

efitは、同社が運営する自動売買プラットフォーム「QUOREA(クオレア)」において、証券会社の課題解決を目的とする「QUOREA法人プラン」の提供を開始した。

同社は、資産運用を強力にサポートする高度な投資ロボットを、初心者でも簡単に利用できるサービス「QUOREA」を運営するスタートアップ企業。「QUOREA」は、証券系VCなどより出資を受け、運営を行っている同社が開発・提供する「AI投資の資産運用C to Cプラットフォーム」。現在では、個人投資家向けにサービス提供を行っており、ユーザー数1万2000名を越える人に利用されている。「誰でもヘッジファンドで運用するような取引」、「ロボットによるおまかせ自動トレード」、「簡単登録、最短5分で開始可能」が「QUOREA」の特徴だ。

「QUOREA法人プラン」は、証券会社が抱える、「手数料競争の激化」、「投資初心者が感じる運用スタート時の不安(知識不足)からくる顧客の早期離脱」の2点を解決するサービス。「QUOREA」は現在、個人投資家向けにサービス提供を行っているが、これをカスタマイズ・パッケージ化したものがこの「QUOREA法人プラン」で、上記課題を抱えるネット証券会社等へ提供を開始している。「QUOREA法人プラン」導入のメリットには、「取引量増加に寄与し、安定したマネタイズを確立」、「初心者でも簡単に利用でき、投資体験のDXを向上」がある。

efit