2021年01月05日 16:56
d20729-93-728121-0

プログリットは、同社が展開している英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」において、1月5日より「初級者コース」の申込を開始する。

国際語学教育機関「イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)」が2020年に発表した英語力レポートによると、日本は100の国と地域のうち55位の英語力であり、英語の能力レベルは「低い」とランク付けされている。。さらに、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が公開しているTOEIC L&Rの日本人平均点は520点となっており、ここ10年以上、大きな変化が見られない。同じくIIBCが2019年に調査した「英語学習の実態と意欲」に関する調査によると、全体の69.0%が「英語が苦手」と回答した。プログリットでは、このような日本の現状を鑑み、基礎的な英文法に不安を抱く人や英語学習を何から始めればよいのか分からない人が多いと考え、「初級者コース」をスタートする運びとなった。

初級者コースでは、プログリットの他コースと同様、専属のコンサルタントによるコーチングを実施。週1回の面談やチャットによる課題提出および質問受付、アプリを活用したサービス提供を行う。一方、これまでのコースより「中学・高校英語レベルの基礎力を強化する」ことに重点をおいて厳選した入門レベルの教材を組み合わせ、ユーザーに最適なカリキュラムを提供する。

受講料は、2カ月コース(8週)32万8000円、3カ月コース(12週)46万8000円(すべて税抜、別途入会金5万円)。

詳しくはこちら