2021年01月04日 17:13
6

道後温泉旅館協同組合では、1月9日・10日の2日間、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉にてクラシック野外コンサートを2回ずつ実施する。中庭から演奏を見られるほか、YouTube生配信を行い、コロナ禍で外出を自粛している人々にも自宅やホテルから、音楽を楽しむことができる。

松山市の観光振興の核は、ミュシュラン・グリーンガイド・ジャポンで最高位の三つ星を獲得している道後温泉本館を中心とした道後温泉地区。今回の事業主体である「道後温泉旅館協同組合」に加盟する32軒(約1500室)の旅館ホテルには、国内外から年間約80万人が宿泊しており、道後温泉地区が賑わうことにより、松山市内をはじめ広く愛媛県内や四国の観光スポットへの送客ハブとしての機能を果たしている。また観光産業は裾野が広いといわれているとおり、道後温泉地区での観光消費額が増えることが地域経済へのプラスの波及効果を生んできた。

今回は、コロナショックの影響を受けて厳しい状況が続くオーケストラなど音楽界とも連携することで、「新しい生活様式」の中で利用者が安心して楽しんでもらえる観光イベントのあり方を提案したいと考えており、今後の「新しい観光のあり方」に繋がる意義のある取組だと確信している。

クラシック野外コンサートは、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉にて1月9日・10日の2日間開催。一日2回開催。YouTubeでの生配信も行う。