2020年11月20日 18:28
1

ブレイズが販売している「ブレイズEVトライク」は、大反響により年間目標台数の5000台に対して順調に販売。年内納車分の予約は、残り約20台となっている。また、テールランプ用に変圧器を導入し、電球が日本の標準規格(12V)に変更となった。今回の変更により、電球が切れた際にも交換メンテナンスが容易になり、利用者により安心して乗ってもらうことができる。

「ブレイズEVトライク」は、3つのタイヤで抜群の安定した走行を実現し、ナンバープレートをつけて公道を走行することが可能。走行に必要な動力は100%電気で、エコで環境にやさしい乗り物となっている。また、車両区分はミニカー登録で、維持費も安く抑えることができ、車検や車庫証明など複雑な手続きも一切不要で経済的負担も抑えることができる。オプションの大容量バッテリーを使えば、約60kmの走行が可能で、その際の充電に掛かる電気代は約65円となる。(※バッテリー新品、バッテリー残量ゼロから満充電した場合。充電時間は充電環境に左右される。)コンビニまでのチョイノリから通勤や農作業までの移動など、幅広く利用できる。

「ブレイズEVトライク」は、18万8000円(税別)。※諸費用は別途必要。カラーは3色展開、MIDNIGHT BLACK(ミッドナイトブラック)、SHININGPEARL WHITE(シャイニングパールホワイト)、ROUGE PINK(ルージュピンク)

トライク公式HP