2020年11月20日 18:35
6

EVモビリティメーカーのブレイズが、8月より予約を開始していた新商品「EV CLASSIC(クラシック)」の二次予約分が、残り5台となった。

本商品の特徴は、「レトロフューチャー」。1930年代~1960年代、憧れの存在であったかつての高級車。そんな時代を引き継いだクラシカルなデザインと、現代のEV技術を掛け合わせた、まさに「レトロフューチャー」な一台となっている。また、原付ミニカー登録のため、車検・車庫証明が不要。100Vの家庭用コンセントからの充電が可能で、ガソリン代も掛からないため、セカンドカー・サードカーに重要なランニングコストが抑えられるのも魅力。

さらに、現代のEV技術で力強い走行を実現。走り出しからEVならではのトルクフルな加速力を体感でき、またエンジンの騒音がないため、住宅街でも安心して走行できる(本商品は公道で走行する場合は普通自動車免許が必要)。

大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、家庭用コンセントからの充電が可能。一回の充電でかかる費用は約110円。約50 km 走行可能で、最大速度は50km/h。なお、約8時間で満充電になる。カラーは、リフレクトシルバー、ノワールブラック、スモーキーグリーン、ミスティックレッドの4色展開。車体価格880,000円(税別)。詳しくはEVクラシック商品ページへ。