2020年11月19日 19:03
11

株式会社「今と今のあいだ(福岡県福岡市)」は、菅首相の声明に呼応する形で「分子マスク」を開発し、Makuakeにてクラウドファンディング(応援購入)好評受付中。

本製品は、東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した世界最高水準ナノファイバーフィルターを使用しており、ファンデルワールス力(分子と分子が引き合う力)によりウィルス・細菌・花粉などを99.9%以上キャッチする機能に併せ、一般的なマスクの2倍も呼吸しやすいという特長を持っている。

生地には今治製オーガニック生地を使用し、まるでマスクを着けていないかのような、優しい着け心地を実現。また、マスクの形状は2タイプを用意。通常の形状(フルマスク)は美しいフォルムを追求し、ファッションとしても日常的に取り入れる事が可能。更に、接客業向け新常識「オープンノーズ」(鼻出しマスク)を開発した。オープンノーズは長時間マスクを着けて働く接客業の人々の毎日を応援するため、呼吸の快適さを追求しつつ、蒸れによる肌荒れを防ぐ目的で生まれたマスクとなっており、表情が見えることにより客とのコミュニケーションの改善も図ることができる。

モニターからは、「フルマスクは、普段付けているマスクより通気性が良いので、息苦しくてマスクに抵抗があるという人が気軽に付けることができるマスクだと思った」オープンノーズタイプについても「スポーツをする際マスクを付けると息が苦しいが、このマスクは鼻が出ているのでとても運動しやすいと思う」などと好評。購入はこちらから。